女性を口説く、恋愛心理を操る

女性を口説く、恋愛心理を操る

女性を口説く、恋愛心理を操るにはどうすればいいのか?
女性の心理というのはちょっと男性の心理とは別で変わっているのはご存知かと思います。
私もいろんな女性を口説いてきましたが、それにはコツがいるのです。

 

こんなことを言っては何ですが、モテない男性というのは女性を真正面から口説きすぎです。
女性の心理とは本来複雑かつ単純なのです。
どういことかというと女性心理を読もうとすればするほど意味がわからない、読めないという状況になるのです。

 

そもそも女性の恋愛観は男性とは違うのでそれを読もうとするほうが無謀ともいえるのですが、
意外にもそれだけ複雑な女性心理はテクニックでどうにでもなってしまうものなのです。

 

つまり女性の心理は深読みして考えない、そしてテクニックだけでなんとかするのが有効なのです。

 

 

いちいち女性の行動を読もうとすると疲れるだけですからね。

 

女性を口説くコツとして簡単なのは女性の心理を誘導してしまうことです。
自我の薄い女性は比較的簡単に誘導されるのです。
この女性特有の行動を利用して恋愛、口説きに結び付けるのが有効なのです。

 

もし今片思い、恋愛中ということであれば女性を誘導するということを意識してください。
では女性を誘導するとはどういうことなのか?

 

 

それは女性に想像させるのです、女性は感情の生き物であり、感情で恋愛を進めるくせがあります。
意外と複雑な女性心理はこのように想像させて誘導するというのがコツなのです。

 

難しいと考えて女性との恋愛をあきらめてしまう男性も多いのですが、あきらめずこういう女性の習性を利用しましょう。

 

私などはそれで会社の女の子を何人も口説いてきました、社内恋愛というと
難しいイメージがあるのですが、これはやり方次第と言えます。

 

同じ職場内なので比較的社内では女性は口説きやすいというのが私の考えです。

 

もし会社や職場の子を口説きたいと思うのであればこちらをご参考に
→ 社内恋愛

 

 

 

キャバクラは恋愛の場?

キャバ嬢と言えば恋愛の達人なんて思ってる人も多いのではないでしょうか?

 

確かに彼女たちは毎日いろんな男性に口説かれているわけです。
それが仕事なのですから。

 

確かに普通の男性がキャバクラで女の子と恋愛するってもバカげてると考えるべきかもしれません。しかし
キャバ嬢が口説きやすいのはホントで毎日そのような恋愛を意識してる彼女たちなのでそれを妄想させてあげることで口説ける確率は
確実にアップします。

 

しかもキャバクラという仕事をしてる以上彼女たちは私たち男性の話を聞かなければいけません。
街中のナンパなどとは違い、はるかに会話がしやすい、つまり会話で落とすことができるわけです。
キャバ嬢というと苦手、遊ばれる、お金をつぎ込んで終わりという見方をする人が多いのですが実際はそんなに恐れることはないのです。

 

そもそも彼女たちも恋愛をする普通の女性です。

 

確かにお金=男性と思っているキャバ嬢も多いのですが、そういう女性を無理に口説く必要なんてないのです。
そうでないキャバ嬢もたくさんいるわけでそういう子を口説いていけばいいだけの話。
ダメな女性は切り捨てということです。

 

確かに恋愛トーク、営業が上手いキャバ嬢も多いのですが、そういう女性はわざわざ狙わず、自我のない誘導しやすい、
つまり口説きやすいキャバ嬢だけを専門に狙えばいいだけの話。
私もそれで何人ものキャバ嬢を口説き落としてきました。

 

彼女たちはあるいみ女性という部分が強く非常に楽しい恋愛ができるので私の中でもキャバ嬢を口説くのは楽しくて仕方ありません。
難しいと思われがちですが、一度キャバ嬢と恋愛して見たいという方はこちらを参考に
キャバ嬢を口説く方法

 

 

正しい女性をデートに誘う方法とは?

女性を口説くためにまず必ずといっても必要なのがデートのテクニックです。
そしてデートへどのように誘うか?ということです。

 

女性の中でデートは非常に大事なイベントです、初デートは記念に残るようにするだけで
その後の女性との付き合いが決まるとも言われるくらいです。
女性は楽しいデートを意識してるのですが、会話がつまらないとデートも台無しになってしまいます。
初デートは会話を盛り上げることを意識しましょう、また会話の中で彼女を妄想させることも重要です。
女性は妄想する生き物です。

 

女性の中であなたのイメージを恋愛モードにそのデート中に変える必要があるのです。
女性はデートの最中にあなたとこれからのことを意識します。

 

もしかしたら今日キスを迫られたらとかいろいろ楽しいことを想像するわけですが、
彼女たちの中で理想の誘い方などがあるわけです。
そこを正しく誘導してあげないといけないんですね。
まあ、そもそもこれはスムーズにデートに誘うことができればの話です。

 

重要なのは女性をデートに誘う前段階ですでに女性を恋愛モードにしておかなければいけないのです。
女性はあなたのデートの誘いをただの友達としてなのか、恋愛対象としてなのかわからない心理状況のまま
デートに誘ってはいけないのです。

 

女性を恋愛モードにする、そしてデートで口説くためにも女性にはデートの前段階からこれはあなたを口説くためのデートという
意識を植え付けておくのが恋愛のコツです。

 

最初は難しいと思うのかもしれませんが、むしろこれができるとデートに女性が来た時点でその女性はすでにあなたの彼女ということになっていても
おかしくはないのです。
このうまいデートへの誘い方はこちらをご参考にしてみてください、意外なほど簡単に女性と付き合うことができます。
女性をデートに誘う方法

 

 

貢ぐタイプの女性と付き合う

今まで何人か女性に貢いでもらったことがあります。
ヒモとはちょっと違いますよ、ヒモとは基本的に女性に媚びてお金をもらうという私の認識なのであまり好きではないのです。
やはりホストではないのですが、女性に貢いでもらうというのは悪いものではありません。
自分の中のステータスが上がる気がします。
基本的に女性は男性が食事をおごる、という認識はもう古いと思います。
ほんとにモテる男、いい男というのは女性に貢いでもらってなんぼだというのが私の考えですから。

 

もともと女性の食事はすべて私が出しますがその場合は何倍も高いプレゼントになって返ってきます。
好きな女性がいても私は最終的に女性の心理を誘導し、自分好みの女性に変えます。
それが楽しいというと悪趣味ですかね?

 

でも女性はもともと貢ぐというかそういう習性があるのです。
そもそも国によっては男性は狩りにいく、狩りが終わると働かないそれ以外はすべて女性の仕事という国もあるほどです。
私の場合はいろんな女性を見てきて思うのですが基本的に自分がない女性、依存心の高い女性ほど、貢ぐ習性が強いと感じています。
なぜかわからないのですが、いろいろ彼女たちの心理を分析するとどうもそうすることで自分の精神の安定を図ろうとするのかもしれません。
とはいえ、ホストなんてのはもっといろんなタイプの女性から貢いでもらうことが多いのでそれはそれでスゴイと思います。
私の場合はまだまだ貢がせるテクニックが未熟なので「このタイプだ」という女性でないと貢がせることができないですからね。
とはいえ、大抵は女性に貢がせることはありません。
最近別れる際にそういうことばかりしてるとあとあとトラブルになることがわかったからです(笑)
女性に貢がせる方法

 

好きな女性への告白のコツ

 

好きな女性がいる場合どのようにして告白しますか?
実はモテない男性は告白の方法が間違っているような気がします。
というのも女性に対して告白するのはある日突然みたいなのがかっこいい風潮があるのですが、それはマンガの見すぎです。
ええっとここで漫画の恋愛がなぜだめかというと、漫画の恋愛というのはほとんどが男性ウケする漫画の場合は男性が書いています。
ほとんど恋愛したことのない男性が妄想で書いてるだけで、漫画のような女性のデートへの誘う方法や告白法はダメです。
絶対やってはいけません。
そもそも女性に対して付き合ってほしいと本気で思うのであればああいうある日突然告白みたいなのはだめなんです。
あれで女性が振り向けばいのですが、振り向くわけがない、
いや相手の女性にもその気があればいいんです、

 

いわゆる脈あり女性にたいしてはああいう告白もOK
でも脈のない女性に対してはちゃんと前段階で女性をその気にさせておかないといけないのです。
女性は普段から考えが保守的です。
ですのであなたが彼女に対して好きと伝えてもいいという下地を作っておかないといきなり告白されるとまずは拒否しないといけないという気持ちが働くのです。
一度断ると女性は自分の中で「仕方がないでも断ってよかったいきなりだもの」
という心理になってしまうのです。
要するに無理に告白すると女性の中の気持ちがあなたを好きではないとなってしまうわけです。
これはやってはいけないので注意してください。
本当に女性と付き合いたい、彼女のことが好きだというのであればこの告白方法を試してみてください。
少なくともあとあと後悔するよりはしっかりこのノウハウを頭に叩き込んでおきましょう。
好きな女性に告白する方法